2018年02月11日

2・4半荘12回戦 1巡の躊躇は時に致命傷

年始に実家に帰った際、メンツのみんなにお土産を買ってきたのだが、
うっかり忘れてきてしまったことを電車の中で気がついた

賞味期限のあるもの(冷麺)だったので、1か月後では切れてしまうし、
かといって今から引き返しても集合時間に間に合わない。

あれだけ前もって忘れないように準備したのに…
大事な場面でアルツハイマーが発動してしまうのは私の悪い癖だ。


賞味期限に間に合うように麻雀を打つ計画を提案するも、
皆のスケジュールが合わない。

そこで、いつもお土産を買ってきてくれるジャムと個別に会い、
まとめてあげることにした。


都合の合ったつい昨日のこと、私の住んでいる街に来てもらって、
会食ついでに渡すことにした。

洋食屋でハンバーグとカレーを食べ、喫茶店でパフェとコーヒーを嗜み、
締めにラーメンと餃子をほうばる。(ジャムは私より一回り大きい)


ちょ、ちょっと待て、食事代でとっくにお土産代を超えてないか?


別れ際、突如降り始めた雨に打たれながら、お土産を渡すと、
ジャムは「ありがとう」と言って闇に消えていった。



★5回戦目

東3局、27000点持ち西家の私。

トイツ手とピンズのホンイツの両天秤みたいな手から6巡目に四索六索落としを敢行。

8巡目にド裏目の赤五索を持ってきてしまった。


当然赤五索はまったくの不要牌だが、
これをツモ切るのはいかにも失敗を認める河になってしまうし、
8巡目とそこそこの巡目ということもあり、自重して字牌を一旦河に置いた。


ところが、直後に親のジャムからリーチが入る。

二索九筒八萬一索一萬四索
九索中七索千点棒

ジャムの河はこんな感じで私の持っていないソーズが安く、しかも安牌が少ない。

他家がわりと悠々降りているのに対し、私はかなり苦しみながらも
なんとか赤5sは切らずに耐え凌いでいた。

ところが、流局まであとわずかというところで、完全手詰まりに陥った。


二萬二萬五萬一筒二筒二筒三筒四筒五筒五筒六筒七筒赤五索ツモ七筒ドラ發

手持ちの牌は全部無スジで、唯一赤5sだけがワンチャンス。

ドラはリーチ後に通って場に全部見えている。

9s→7sの切り順より通常58sはかなりの危険スジだが、
打ち手の特徴としてジャムは出アガリを重視する傾向があるため、
ソバテンの頻度は少なく、宣言牌またぎの58sになっている可能性は低いと読んでいた。

そこで私はほとんど迷わずに赤5sを選んだのだが…



ジャム「ロン!」


三萬三萬五萬赤五萬一筒一筒五筒赤五筒六筒六筒五索西西ドラ發裏ドラなし

なんとチートイツのド高めで18000の3枚。

チートイツなら9sと7sの順が逆になりそうなもんだがなあと思いながら、点棒を支払う。


赤5sをツモった時点では、気配のある他家がいたわけではなく、
不要牌といってツモ切ってしまえば100%避けられた放銃だっただけに、
非常に感触の悪い放銃だ。


自身の手がさほど良くないのに、四索六索赤五索というメンツを河に並べてしまうことは、
相手の心象を良くしてしまうので通常私は避けたいと考える。

しかし、1巡手元においた赤5sがこのような形で致命傷に結びつくことになるとは、
夢にも思わなかった。



赤5sはチートイツで使える可能性があること、
そして8巡目という巡目的に仕掛けられることを踏まえた結果だが、
親の安全牌が足りないことを考えたら、ツモ切りでも良かったのかなという感じで、考えさせられた。


ともかく、たった1巡の躊躇がこういう結果を生む麻雀の怖さを改めて思い知ったが、
つまらない見栄なんかは麻雀には禁物ということなんだろう。

この半荘はオーラスに飛ばされて終了。



★新宿「SENSE」 ピンのワンツーチップ500円(メンゼンのみ)
メンツ:トンキー、ジャム、蓮也
12試合  2−2−5−3
平均順位  2.75
総得点   −126
チップ   +35(+7枚)
合計    −91
収支    −9100円
場代     2300円(8.75h)



今回の敗因は上記の飛びラスもあるが、
とにかくリーチ後の放銃が多かった。

パッと思い出すだけでも親のホンイツ5800に2回、
子の5200に1回と、仕掛けに競り負けることが多かった。

さらに、ダマの親満に2回放銃したのが痛かった。
片方は避けられたかなあという感じだが、
最近のリアルでは自身にダマの高い手が入らないという印象がある。


放銃率が高いので3着以下が多いのは必然だが、
一発ツモ裏裏の4枚オールがあったおかげでチップはプラス。
これによって大分負けを抑えられた。

平均順位は最下位なのに、負け頭にならなかったのは不幸中の幸いと言えるだろう。


ちなみに、ジャムが言いだしっぺで始めた差し馬だが、
今年からジャムが止めると言い出した。

今回やってれば、私の−40だったのに。あ〜あ。
ラベル:実戦
posted by はぐりん@ at 22:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日はお土産ありがとうございました!
最初の店の後に冗談で言ったラーメンを最後にマジに食いに行くとは思わなかったわ。俺は食えるけど、はぐりん@には厳しい量だと思ってたから。
冷麺はもちろん美味しかったよ!

★5回戦目
俺の河はもう少しソーズ多かったかな。
んで、2シャンで579sが残り、他の人の河から9s→7sの切り順になったのよね。
迷彩だけ見るとリーチの打牌は5s切りなんだけど、他の赤牌は既に手の内だし、勢いが好調だと判断していたので赤ツモを予定していたんだけどね。
後は、俺のツモが悪魔的でリーチ後もソーズばっかりだったのよね。残り見えていないのが58sぐらいで、67sは3枚ずつ、4sは全部出ていて。だから出るのは時間の問題だと思ってたよ。

確かに46sの後の赤5sを並べるのは他家を喜ばせて好ましくないけど、自分の手の内でそれでも必要が無ければそのまま切ってしまうかな。
赤だから躊躇うのはわかるけどね、テンパイ時にソーズが無いのがバレバレだし。

俺は今回、裏ドラ乗らないし赤もほとんど来ないしでチップ増えなかったからなぁ。平均順位はまともなのにチップマイナスが厳しかったなぁ。
Posted by ジャム at 2018年02月12日 10:27
>>ジャムさん
冷麺美味しかったならよかった。

赤5sは好手だったりイーシャンテンならもちろん切るけど、3シャンテンぐらいだったからね。
切っといて相手を警戒させる手もあるけど、俺の雀風としては切らないことの方が多そう。

平均順位で見たらジャムの収支はもっと上振れてもよかったね。運量で見たら俺の方が下だった気がするからさ。
Posted by はぐりん@ at 2018年02月13日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: